売るって、どういうことだろう

商品やサービスを簡単に売ることが出来たら、どんなにハッピーでしょう

経営者の方なら、会社の経営に悩むこともありません。
営業職の方は、毎月の数字に追われることもありません。
あなたの懐は温まり、あなたの会社に部品や資材を納める会社も大喜びです。

売ることが出来れば、
大体のことはうまく回っていきますし、
いろんな悩みもなくなります

でも、何だって、簡単には売れないんです。

みんなが食べているカップヌードルは、最初、全く売れませんでした。
トヨタのカローラは、売れたり売れなかったりしています。
大ヒットしている鬼滅の刃も、アニメになる前はそんなに売れてなかったし、
Mr Childrenだって、最初のシングルからヒットを飛ばしていた訳じゃありません。

何だって、簡単には売れないんです。

でもそれは裏返せば、
どんなモノでも、売れる可能性があるということです。

なにかを変えたら、売れることがあるのです

それが
売るための仕組みなのか、
商品コンセプトなのか
マーケティング法なのか
セールスの質なのか
顧客管理方法なのか

それは分かりません。でも、何かあるのです。

セールス エージェント サービスは、
みなさんの会社に寄り添い、
みなさんと一緒に、売れる方法を考えていく
そんな会社です。

営業チームを強化する! 販売を強くする!

日々変化する社会情勢の中で、常に会社組織は変革を求められています。

ですが、それに気づいていても、
営業チームリーダーともなれば、日々の数字の管理、スタッフの教育、マネジメントと、沢山の課題と向き合っていかなければいけません。

そのような中で、チームの組織的課題を見つけ出し、改善を図っていくことは、容易なことではありません。


それでも敢えて言います。
会社の「売る力」を高めていくためには、組織力強化が不可欠です!

問題点に気づいていないことがある?!

営業チーム、販売チームの問題点を見つけ出すこと。
ご依頼いただいた企業様は、まずこの第一ステップで躓いているパターンが大半です。
なぜ問題点に気づけないのでしょうか?

その会社、組織、チームに長く所属していると、自分が当たり前に思っていることが、自分の中に沢山生まれてきます。その当たり前は、外の人から見ると、本当におかしなことだったり、状況にそぐわなくなっているコトだったりするのですが、ずっとその組織にいると、それに気づくことが難しかったりします。

もう一つ、チームの壁がある

改善が進みにくいもう一つの理由が、組織の分断です。

会社組織は大きくなればなるほど、営業部門、マーケティング部門、PR部門、人事部門と役割でチーム分けされていきます。チームを分けることは、その職種の専門性を上げる点では有効な方法です。

ですが、組織を分断したために、世の中の動きに合わせることが出来なくなっている側面が多く感じます。

例えば、販売部門は売ることだけではなく、商品や店舗をどのようにアピールしていくか、PRやブランディングの思考が必要となりましたし、マーケティング担当者は、顧客の真の声を拾うために、販売の現場を知る必要があります。

営業マンの教育は現場に丸投げされていることが多々ありますが、販売の質を底上げするのためには、人事制度も活用する必要があります。

チームを横断できなければ、チームの問題点は改善されません。

コンサルタントが必要な理由

組織の常識が浸透してしまったり、組織同士が邪魔しあったり、会社内部でチームの働きを変えていこうとしたとき、このような障壁があり、上手くいかないことがあります。
そして、組織改善のノウハウを持ち合わせていない場合もあります。

私のような外部のコンサルタントは、クライアント会社やチームの業績を上げることが使命です。そのために有効と思える方策を奉じ、提案して行くことが仕事です。

提案する方策には、クライアント会社の常識も、組織の垣根もありません。
これは、外部に居る人間だからこそ、出来ること、外部の人間だから出来ることです。

セールスディレクター 長山陽司

長山陽司

セールス エージェント サービス代表兼作家

・作家
・セールスディレクター
・コミュニケーションアドバイザー
・人材育成プランナー


美容機器、健康器具の訪問販売を皮切りに、某大手中古車販売買取店店長、ポルシェ・ベンツ等のクラシックカー専門店販売店長、仕入れ買取部門立ち上げ、輸入車ディーラー営業と経歴を重ねて独立。

営業として前線に立つ傍ら、部下の育成を手掛け、在籍した会社で数多くのトップ営業マン、店舗責任者、管理職者を育成する。

新たなセールス思想と教育を生み出す活動のために、セールス エージェント サービスを設立し、活動を続けるとともに、作家として活動をしている。

セールス エージェント サービスの
コンサルティングの特徴

セールスエージェントサービスのコンサルティングは、単純に営業部門の改善を図る、販売部門をテコ入れするといった、ポイントに絞ったコンサルティングに留まりません。

管理システムの効率化、社員教育訓練システムの構築、評価システムの提案、販売現場とマーケティング・ブランディング部門との協力体制の確立といった、会社組織を縦断する改善提案を必要に応じて行います。

ご依頼までの流れ

1 お問い合わせ

まずは下記フォームにて、お気軽にお問合せください。

日時を合わせて、オンラインでカウンセリングをいたします。

※ カウンセリング、お見積もりは無料となっております

2 カウンセリング

問題点の発見と、改善提案に必要な、会社やチームの状況をお伺いいたします。
会社規模、販売社員数、販売商品と実績などを具体的にお伺いし、現状と、ご希望されている方向性を加味して、教育訓練プランを作成いたします。

状況をお伺いしたのちに、お見積もりさせていただきます。

3 コンサル
ティング
実際に会社を確認や、社員、スタッフの方にヒヤリングを行っていき、ご提案内容を修正しながら、業務改善を提案を行っていきます。

具体的な数字目標なども、この時にすり合わせていきます。
3 コンサル
ティング
実際に会社を確認や、社員、スタッフの方にヒヤリングを行っていき、ご提案内容を修正しながら、業務改善を提案を行っていきます。

具体的な数字目標なども、この時にすり合わせていきます。

コンサルタント実績

大手自動車メーカー法人営業部門 広告代理店営業スタッフ 
エステティックサロンスタッフ 金融系セールススタッフ 
自動車部品製造メーカー営業スタッフ 旅行代理店スタッフ 
就活塾マーケティング部門 学習塾営業部門 など

お申込みフォーム

コンサルティングのお申し込みこちらです。
カウンセリング、お見積もりは無料です。
ご不明な点など、お気軽にお問い合わせください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。